皮膚科のにきび治療内容

『皮膚科』

ニキビで悩んでいるなら、正しい食生活や生活習慣から改善していくのが王道でしょう。また、日ごろのスキンケアに手を抜かないことも大事です。

とはいえ、まずは楽になりたいなら、ドラッグストアなどで塗り薬を手に入れ、使ってみるのも仕方ありません。

が、それらが「悠長なことを言っている」と思われるぐらい、深刻に悩んでいるなら、いっそのこと皮膚科に行きましょう。

皮膚科の治療で考えられるのは、以下のところでしょうか。

・ニキビ菌の活動や繁殖を抑える
・多すぎる角質を毛穴などから取り去る
・皮脂の分泌を抑える

などです。

さらには、その人の肌のコンディション、ニキビの程度、食生活の問題点など、医師の診断次第で、様々な要素を付け加えていくことになるでしょう。

ですから、決まり切った通り一遍の対応しかしてくれないようなら、通院の価値はありません。ほかの医者を当たりましょう。

皮膚科ではなく、美容外科の類に行くのもひとつの手です。「美容外科」ではなく「クリニック」の名前でやっていることもあるので、診療内容から判断しましょう。

美容外科なら、単に治療だけではなく、もう一段先まで考えてくれるでしょう。

・ニキビをなくして、お肌を正常にする
・ニキビ跡をなくす・目立たなくする

などです。

また、自分でやるケアについてもしっかり指導を受けましょう。ニキビを再発させないために必要な生活習慣や、スキンケア方法などです。